ホーム » パワプロアプリ » 護衛任務がミニゲーム!?パワプロアプリを実況プレイ!第36回「SG高校 セクション1 ノーカットプレイ!」



護衛任務がミニゲーム!?パワプロアプリを実況プレイ!第36回「SG高校 セクション1 ノーカットプレイ!」

アプリ版の実況パワフルプロ野球の実況プレイの36回目で、実況するのはMSpapitanのパピたんです。今回はサクセスのノーカットプレイをやるが、今回のシナリオで現状全てプレイしたことになります。
今回のシナリオはSG高校になって、他の高校とは大きく異なるシナリオになって、システムなどはかなり特殊になっております!!
北雪高校と青道高校と同様、SG高校を収録したのはドロイド高校が実施していた頃になるため、ドロイド高校に関連したものがありますが、これらは現在終了しているのは、あらかじめご了承下さい。
SG高校のストーリーは警備会社が運営する高校で、SG高校は護衛任務が取り入れられており、依頼者の様々な脅威から守ることが目的である。この護衛任務で野球部員たちは鍛えられており、多くはプロ入りになっている。主人公は護衛任務をやりながら甲子園とプロ入りを目指すという内容になります。
SG高校の大きな特徴は護衛任務になって、護衛任務はなんと他のシナリオにはないミニゲームが用意されており、ミニゲームをクリアすることで試合と同じようにボーナスを得ることが出来て、ミッションコマンドで様々な任務が用意されています。
ミニゲームは迫ってくる敵たちを倒して防衛ラインを守りながらゴールまで目指すアクションゲームになり、ゴールに辿り着けばクリアになるが、敵が1体でも防衛ラインを越えてしまうと失敗になります。
出てくる敵は野犬、熊、暴漢の3種類になり、それぞれには特徴と弱点があり、野犬は速いけど打たれ弱く、暴漢は遅いけど体力が高く、熊は弾かれやすいがノックバックしやすいといった特徴があり、それぞれの敵は役割で相性があります。敵じゃないけど罠もあり、罠を踏むと10秒ほど動けません。
役割は4種類あって、野犬に一撃で倒しやすいが他はダメなレンジャー、暴漢に連続攻撃して倒しやすいガード、熊に大きなダメージを与えるがすぐやられるバウンザー、唯一罠を排除できて威力があるけど戻るのに時間が掛かるスナイパーになります。
イベキャラには役割が決められており、役割を上手く組み合わせないとミニゲームが不利になりやすいため、強いキャラだけで構成してもダメな場合があります。バランス良く組み合わせることが大事です。主人公の役割はガードからだが、他の役割では・・・。
ミニゲームが出来るのは定期イベントとミッションコマンドの実践系のミッションを選んだ時になって、ミニゲームに参加する時はイベキャラなどの4人から選んで挑戦します。主人公を参加せずにイベキャラたちに任せることも出来ます。ミッションも内容に応じていい組み合わせでやることが重要です。
他にも色々システムを説明することがあるが、長くなるので次回以降に色々説明します。ミッションコマンドについても次回説明します。
次回はSG高校のセクション2をお送りします。
第37回に続き、みなさんのコメントと登録待ってるぜ!!
パワプロアプリの再生リスト→https://www.youtube.com/playlist?list…
*mobizenの録画アプリで収録し、imovieで編集しました。




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事